十二支御守本尊開運ペンダント
般若心経とご祈祷の願いを込めて
  • 『開運、招福、長寿... 』あなたの幸福を祈願します
  • 数ある経典の中でもっとも短く簡潔で、宗派をこえて広く尊ばれているのが「般若心経」です。
    字数にしてわずか二百七十六文字ですが、これは莫大な「大般若経」 の内容を凝縮した、最も有り難い経典であり、功徳の大きいお経といわれています。 昔から、これを念誦しもしくは写経をすれば自ら悪い因縁が即滅するといわれ、また大願心を起こしたとき、これを毎日読誦又は写経をしながら祈願すれば、いかなる難事たりとも成就するといわれております。
十二支御守本尊開運ペンダント 裏面 今回特別領布する開運ペンダントは、昔から開運と厄除、諸願 成就の御仏として親しまれ信仰されている生まれ年による十二支の御守本尊に、更に般若心経の功徳をプラスしたもので、この開運ペンダントを肌身離さず念持すれば、あらゆる願い事がかなえられ、運が開け、幸せになるといわれています。
どうかご家族全員が、御仏のご加護のもとに二度とない人生を光り輝くものされますようお祈りいたします。
十二支御守本尊開運ペンダント
▲裏面 般若心経刻印。(左:純銀製 右:純金製)
純銀・純金・プラチナ製には『造幣局検定証明』が刻印
専用の袋・ケースに入れてお届けします
洋銀製・純銀製・プラチナ製
十二支御守本尊開運ペンダント 十二支御守本尊開運ペンダント
十二支御守本尊開運ペンダント 十二支御守本尊開運ペンダント
材質の特徴
洋銀
白銅に亜鉛を加えた合金。加工がしやすいので、細かい装飾も含めてデザインを強調することができます。
お手入れ方法 シルバーポリッシュや貴金属用クロスで磨く 使用後は柔らかい布で拭く
純銀
上品で柔らかな白い光沢が特徴で、金属のなかでもっとも光の反射率が高く、磨くとプラチナよりも強い輝きを出すことができます。酸化しやすいのでこまめに手入れをしてください。
お手入れ方法 シルバーポリッシュや貴金属用クロスで磨く 使用後は柔らかい布で拭く
プラチナ
プラチナは金と並んで高い価値のある、稀少な金属です。銀と違い酸化しにくく、白い輝きを保てることから永遠の象徴として婚約指輪使用されたりもします。
お手入れ方法 ぬるま湯に中性洗剤を溶かして丁寧に洗う 使用後は柔らかい布で拭く
※お申込みのご注意
ご祈祷を行う際、ご祈祷依頼主様の氏名、生年月日が必要になります。
必ずカートボタン後の『その他 連絡事項欄』にご記入の上お申込み下さい。
■商品番号P001G
十二支御守本尊開運ペンダント
洋銀製3.3g
本体価格 10,000円

(税込価格 10,800円)
干 支 : 

個 数 : 

■商品番号P002G
十二支御守本尊開運ペンダント
純銀製(小)3g
本体価格 10,000円

(税込価格 10,800円)
干 支 : 

個 数 : 

■商品番号P003G
十二支御守本尊開運ペンダント
純銀製4.5g
本体価格 20,000円

(税込価格 21,600円)
干 支 : 

個 数 : 

■商品番号P004P
十二支御守本尊開運ペンダント
プラチナ製7g
本体価格 160,000円

(税込価格 172,800円)
干 支 : 

個 数 : 

※チャームサイズ:タテ21mm×ヨコ19mm/チェーン:45cm ※純銀(小) チャームサイズ:タテ17mm×ヨコ15mm
純金仕上製・純金製
十二支御守本尊開運ペンダント 十二支御守本尊開運ペンダント
十二支御守本尊開運ペンダント 十二支御守本尊開運ペンダント
材質の特徴
純金仕上
純金仕上は、本体を銅(亜鉛)で形成したのち、純金で表面を仕上げたもの。繊細な技術が必要となる技法です。
お手入れ方法 ぬるま湯に中性洗剤を溶かして丁寧に洗う 使用後は柔らかい布で拭く
純金
金は、黄色に輝くその美しさに加え、熱や湿気、腐食などによる劣化がほとんどなく、美しさによる価値が永遠に損なわれないという特徴があります。
お手入れ方法 ぬるま湯に中性洗剤を溶かして丁寧に洗う 使用後は柔らかい布で拭く
※お申込みのご注意
ご祈祷を行う際、ご祈祷依頼主様の氏名、生年月日が必要になります。
必ずカートボタン後の『その他 連絡事項欄』にご記入の上お申込み下さい。
■商品番号P005K
十二支御守本尊開運ペンダント
純金仕上3g
本体価格 8,000円

(税込価格 8,640円)
干 支 : 

個 数 : 

■商品番号P006K
十二支御守本尊開運ペンダント
純金製7g
本体価格 160,000円

(税込価格 172,800円)
干 支 : 

個 数 : 

※チャームサイズ:タテ21mm×ヨコ19mm/チェーン:45cm
通販サイト開設記念 2万円以上お買上の方に手形足形開運ペンダントをプレゼント